パーソナルツール

アンビエント情報社会基盤創成拠点へようこそ




 

お知らせ

2012年4月11日(水)

活動状況のページに、平成23年度活動状況報告書を掲載しました。

2012年2月1日(水)

         大阪大学80周年記念国際シンポジウムを開催します。(大阪大学銀杏会館3階阪急電鉄・三和銀行ホール)

2012/01/30(月)

最終報告会を開催します。(大阪大学銀杏会館3階 阪急電鉄・三和銀行ホール)

2011/04/1(金)

活動状況のページに、平成22年度活動状況報告書を掲載しました。

2011/03/09(水)

グローバル COE 学生報告会(Work-In-Progress 研究会,提案型研究企画支援報告会)を開催します。(大阪大学 大学院情報科学研究科 A 棟 - 1 階 A110 講義室)

2010/06/25(金)

活動状況のページの海外国際会議渡航助成金募集要項を、平成22年度版に更新いたしました。

2010/04/16(土)

活動状況のページに、平成21年度活動状況報告書を掲載しました。

2009/12/26(土)

以下の記事が掲載されました。
"「空気」を読む次世代IT、生活に溶け込み目指す アンビエント", 朝日新聞, 平成 21年12月26日付(PDF

2009/10/02(金)

10/24(土)〜25(日)に、以下のワークショップを開催いたします。
"International Young Researcher's Workshop Organized by Ambient Interface Group"(東京,お台場)

2009/04/21(火)

大阪大学銀杏会館三和ホールにて、アンビエント情報社会基盤創成拠点第二回シンポジウムを実施しました。多数のご参加ありがとうございました。   

2009/04/20(月)

平成 20 年度成果報告書を公開いたしました。

2009/04/06(月)

アンビエント情報社会を展望する冊子 "アンビエント革命-「使う」から「感じる」へ進化するICT" を発刊いたしました。

2009/03/30(月)

大阪大学銀杏会館三和ホールにて、アンビエント情報社会基盤創成拠点第二回シンポジウムを開催いたします(事前登録の受付が開始されました)。   

2009/03/04(水)

グローバルCOE学生報告会(Work-In-Progress研究会,提案型研究企画支援報告会)を開催します。(大阪大学大学院情報科学研究科A棟一階講義室) 

2008/12/15(月)

GCOE 拠点リーダー 村田正幸教授 が以下の講演を行いました。
"新世代ネットワークの実現に向けた取り組み-社会基盤としての情報ネットワークにおけるイノベーション-" IT連携フォーラムOACIS第15回シンポジウム「新しいネットワーキングの形」(キャンパスイノベーションセンター東京, 東京都港区, 東京)

2008/12/6(土)

GCOE 拠点リーダー 村田正幸教授 が以下のパネルディスカッションに参加しました。
"今後の情報通信の方向性と展望~10年先の放送・通信・情報化社会に向けて~" 大阪大学-NTT技術交流会(ホテル阪急インターナショナル, 大阪市北区, 大阪)

2008/11/28(金)

以下のワークショップを主催しました。
"1st International Workshop on Technologies for Ambient Information Society (TAIS 2008)" (淡路夢舞台, 兵庫) http://www.bionetics.org/tais.html 

2008/11/25(火)-2008/11/28(金)

本プログラムとも関係が深い,生物システムに着想を得たネットワーク,情報,計算機システムに関する国際会議BIONETICSが開催されます。 http://www.bionetics.org/

2008/10/31(金)

GCOE 拠点リーダー 村田正幸教授 が以下の講演を行いました。
"Biologically Inspired Approaches for New-Generation -Example of  Interdisciplinary Research in the Information Network Field"
US/Japan Future Network Workshop:Collaboration in Network Science and Engineering (Palo Alto, USA)

2008/10/23(木)

GCOE 拠点リーダー 村田正幸教授 が以下のキーノート講演を行いました。
"Towards New-Generation Networks: Japanese Approach"
The 11th Asia-Pacific Network Operations and Management Symposium(APINOMS2008)   (Beijing, China)

2008/10/16(木)-17(金)

大阪大学吹田キャンパスにて、生物ダイナミクス領域の共催する国際ワークショップ、「細胞を創る」研究会 1.0(http://jscsr.org/)を開催しました。

2008/10/1(水)

GCOE 拠点リーダー 村田正幸教授 が以下の講演を行いました。
"理想のネットワークを求めて~その実現に向けたビジョン~"
NICTスーパーイベント (幕張, 千葉)

2008/9/25(金)

GCOE 拠点リーダー 村田正幸教授 が以下の講演を行いました。
"アンビエント情報社会基盤の構築に向けて -生物に学ぶ情報環境技術の確立-"
第175回情報通信技術研究交流会 (AC・Net) 例会 (大阪新阪急ホテル, 大阪)

2008/9/3(水)

 以下の記事が掲載されました。
"「未来プロジェクト-動く」アンビエント社会(下) 通信網復旧、生物に学ぶ", 日経産業新聞, 平成20年9月3日付

2008/9/2(火)

以下の記事が掲載されました。
"「未来プロジェクト-動く」アンビエント社会(上) PC、人の気持ち察知", 日経産業新聞, 平成20年9月2日付

2008/7/3(木)

平成19年度活動報告を公開しました。

2008/6/8(日)

NHK番組「サイエンスZERO」にて研究内容が紹介されました。

2008/4/1(火)

拠点リーダーが村田正幸教授に代わりました。

2008/3

第23回電気通信普及財団テレコムシステム技術賞を受賞しました。
情報処理学会フェローを受賞しました。
インタラクション2008 (情報処理学会シンポジウム) ベストペーパー賞を受賞しました。
 ヒューマンインタフェース学会 学術奨励賞を受賞しました。

2008/3/5(水)

グローバルCOEプログラム「アンビエント情報社会基盤創成拠点」 創設シンポジウムを実施しました。
多数のご参加ありがとうございました。

 

2008/1
情報処理学会 データベースシステム研究会 学生奨励賞を受賞しました。
IEEE/ACM Asia and South Pacific Design Automation Conference Design Contest Special Feature Award を受賞しました。

2008/1/23(水)
 グローバルCOEプログラム
「アンビエント情報社会基盤創成拠点」
創設シンポジウムの事前参加登録を開始しました。
2007/12
Twenty-seventh SGAI International Conference on Artificial Intelligence (AI-2007) Best 6 Papers を受賞しました。

2007/12/12(水)
OACISシンポジウムを開催しました。

2007/12/9(金)
公式Webページを公開しました。
2007/11
第10回細胞性粘菌研究会優秀賞を受賞しました。
電子情報通信学会平成18年度ISS論文賞を受賞しました。
大川出版賞を受賞しました。
データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb2007) 企業賞優秀賞(第2位)を受賞しました。
2007/11/11(日)-12(月)
国際若手ワークショップを開催しました。
2007/10
エンタテインメントコンピューティング2007 カンテーレ賞を受賞しました。
SEC journal 優秀論文賞を受賞しました。
Workshop on Synthesis and System Integration of Mixed Technologies Outstanding Paper Award を受賞しました。
2007/9
日本バーチャルリアリティ学会論文賞を受賞しました。
第15回日本生物工学会論文賞を受賞しました。
電子情報通信学会フェローを受賞しました。
2007/08/17(金)
暫定Webページを公開しました。
2007/06/15(金)
平成19年度「グローバルCOEプログラム」の情報、電気、電子分野に採択されました(拠点リーダー:西尾 章治郎 情報科学研究科長(当時) 現大阪大学理事・副学長)。