ページの先頭です

学生生活

学生への通知・連絡方法および事務手続き窓口

学生への通知・連絡方法

情報科学研究科からの連絡・通知は、原則として情報科学研究科のWEBサイトに掲載するか、メールを使用して行います。
他に学生部や留学生センターなどが発信するお知らせは、KOAN掲示板を確認してください。

また、情報科学研究科のWEBサイトに掲載できないものについては、下記の掲示板を通じて連絡を行うこともありますが、その場合は別途連絡します。

情報科学研究科 1階掲示板



学生窓口

学生用の事務窓口は、大学院係です。

  • (吹田地区)情報科学研究科 大学院係(情報科学研究科棟2階)
  • (執務時間)平日 8:30-17:00(昼休時間を除く)
  • (e-mail) office@ist.
  • (電話)  4508・4509



書類の入手方法

  • 一般的な手続きに必要な書類については、原則として情報科学研究科のWEBサイトを書式(pdf形式)で掲載していますので、各自必要に応じてダウンロードのうえ作成してください。
    掲載されていないものについては、大学院係まで、メールで請求してください。
  • その他、必要に応じて、専攻長、研究室を通して書類を配布する場合がありますが、その際には、別途指示を行います。



交通機関運休等の場合の授業の取り扱いについて

ストライキ等により交通期間が運休となった場合、通学路線のうち特に「阪急電車」が運休した場合に限り次のとおり取り扱います。

運休解除時刻

授業の取扱

午前6時以前に解除された場合

全日授業実施

午前9時以前に解除された場合

午後授業実施

午前9時を経過しても解除されない場合

全日授業休業



気象警報発令時の授業の取り扱いについて

大阪府「豊中市・吹田市・茨木市・箕面市のいずれか又はこれらの市を含む地域」に「暴風警報」又は「特別警報」が発令された場合、授業は休講とします。
なお、同警報が解除された場合の取り扱いは次のとおりです。

全部局(全学教育推進機構を含む)

警報解除時刻

授業の取り扱い

午前6時以前に解除された場合

全日授業実施

午前9時以前に解除された場合

午後授業実施

午前9時を経過しても解除されない場合(※)

全日授業休業

※ただし、外国語学部(旧外国語学部を含む。)および言語文化研究科言語社会専攻及び日本語・日本文化専攻(旧言語社会研究科を含む。)については、午後3時以前に解除された場合、第6限および第7限の授業を実施する。
※ただし、連合小児発達学研究科を除く(別途当該研究科からメールにより取扱いを連絡する)。

【注意】解除の確認は、テレビ・ラジオ・インターネット等の報道によります。
【補足】授業時間帯中に暴風警報が発令された場合は、当該授業終了以後は休講とします。



学生証の交付および再発行

新入生ガイダンス時に、標準修業年限(博士前期課程2年、博士前期課程3年)を有効期間とする学生証を交付します。
有効期間後も在籍(留年等)する学生の学生証については、研究室を通じて交付します。

学生証の再発行(紛失・破損・磁気不良等)については、以下の場所で直接申請してください。

吹田地区:本部地下1F 教育推進部教育企画課
豊中地区:豊中学生センター2F