ページの先頭です

学生生活

【参考】平成25年度 申請条件がある奨学金の募集について(※募集は終了しています。)

※ 下記の募集は平成25年度の内容ですが、参考までに掲載しています。募集のある奨学金は年度によって違います。

奨学金名称

推薦
人数

受付
期間

応募者
決定日

備考

(公財)山岡育英会奨学金(PDF)

1名

3月25日(月)~4月1日(月)12:00まで

4月3日

●対象:東アジア・東南アジア諸国の国籍を有する留学生(ただし、要項に記載はありませんが、学内調整の結果、中国を除きます。)/2013年4月1日現在、博士前期課程1年次または博士後期課程2年次の者

●応募決定者は4月8日(月)までに大学院係へ応募書類一式を提出していただく予定ですので、出願のてびき等を確認のうえ、前もって準備しておくことをお勧めします。

(公財)朝鮮奨学会奨学生(PDF)

1名

3月25日(月)~4月5日(金)12:00まで

応募者なし

●対象:大学院の正規課程に在籍している韓国人・朝鮮人学生

ナインティナイン・アジア留学生奨学基金(PDF)

1名

3月25日(月)~4月9日(火)12:00まで

4月12日

●対象:大学院生/アジアからの留学生

ドコモ留学生奨学金(PDF)

1名

3月25日(月)~4月18日(木)12:00まで

4月19日

●対象:2013年4月に博士前期課程1年に入学の者。

●学内で同一の国・地域からの推薦人数が本学の総推薦人数における半数以上となる場合、あるいは本学への推薦依頼人数以上の応募がある場合には、学内選考を行います。

文部科学省外国人留学生学習奨励費(PDF)

2名(※)

4月8日(月)~4月22日(月)

4月24日

●対象:大学院生(※推薦人数は変更の可能性があります。)

(公財)西村奨学財団2013年度奨学生(PDF)

1名

4月12日(金)~4月17日(水)12:00まで

4月17日

●対象:大阪府内に居住している者/東南アジア・東アジア諸国および地域の国籍を有する者/2013年4月現在、博士前期課程1年または後期課程1年の者

 ●応募希望者は〈スケジュール〉表の該当する日は必ず空けておいてください。

KDDI財団「2013年度外国人留学生助成」(PDF)

1名

7月1日(月)~ 7月9日(火)12:00まで

7月12日

●対象:大学院生

●助成・援助の開始は2014年4月です。

●(要項に記載はありませんが)推薦対象者の国籍を学内で調整する可能性があります。

佐藤陽国際奨学財団「2013年10月期および2014年4月期私費留学奨学生」(PDF)

2名

7月5日(金)~ 7月29日(月)

応募者なし

●対象:バングラデシュ、ブータン、ブルネイ、カンボジア、インド、インドネシア、ラオス、マレーシア、モルディブ、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィリピン、シンガポール、スリランカ、タイ、東ティモール、ベトナムの国籍を有する留学生

(公財)日揮・実吉奨学会「平成25年度給与奨学金」(PDF)

1名

7月26日(金)~ 8月5日(月)12:00まで

8月5日

●対象:大学院生および研究生/本年度末まで在籍する者/(要項に記載はありませんが)中国・韓国・台湾以外の国籍・地域の者/他の奨学団体から奨学金を支給されておらず、また併願していない者

2014学年度ロータリー米山記念奨学生(PDF)

2名(※)

9月4日(水)~ 9月17日(火)12:00まで

9月18日

●対象:2014年4月にM1、M2、D2、D3 のいずれかに在籍する者

●奨学生は奨学会主催の世話クラブ例会(毎月1回)、スピーチ、奉仕活動等に参加することを義務付けられていますので、これら財団の活動に積極的に参加し、米山奨学会の理念に共感できることが必要です。

●学内選考が行われる場合がありますので、本研究科からの推薦者が必ず大学から推薦できるとは限りません。(※推薦人数は2名ですが、国籍の違う2名を推薦します。)

国費外国人留学生(研究留学生)募集(平成26年度国内採用)

2名

11月8日(金)~11月15日(金)12:00まで

11月18日

●対象:平成26年4月1日現在で大学院正規課程に在籍(進学予定含む)する者。直近2年間の学業成績係数が2.50以上の者

●特別な理由がない限り推薦を辞退しないこと。また採用された場合は他の奨学金等は必ず辞退すること

●本学への推薦依頼人数以上の応募がある場合には、学内選考を行います。
※11月12日推薦人数および備考欄を追記しました。

※ 上記の募集は平成25年度の内容ですが、参考までに掲載しています。募集のある奨学金は年度によって違います。