ページの先頭です

学生生活

平成30年(2018)度申請条件がある奨学金の募集について

 情報科学研究科では、応募者の選出が必要な奨学金(研究科から推薦する人数が限られている奨学金)の応募については以下のとおり取り扱います。

(これ以外の奨学金は別に取り扱います)

【申請の条件】

  • 奨学金申請希望者の面接を受験済みである者
  • 今年度の「留学生奨学金申請調書」を提出済みである者

上記両方の条件を満たした者、および、募集要項の応募資格を満たしている者とします。

概要説明

  1. 奨学生の募集があれば下表に掲載します。
  2. 応募を希望する者は下表の受付期間内に、メールにより大学院係へ応募希望の旨を申請してください。
    (大学院係E-mail:office@ist.)
    メールアドレスは、末尾の"osaka-u.ac.jp"が省略されていますので、送信前に"osaka-u.ac.jp"を付加してください。

    希望を受け付けたら、大学院係より受付完了のメールを送信します。
    2、3日経っても、メールが届かない場合は、ご連絡ください。
  3. 希望者が複数の場合は毎年度当初に定めた推薦順位により応募者を決定します。
    (ただし、情報科学研究科から推薦した他の奨学金を受給中あるいは推薦中でない者を優先する。)
  4. 応募者を決定したときは、直接本人へ通知すると同時に、決定日を下表に掲載します。
  5. 応募者には応募するための必要書類を交付しますので、所定の期日までに大学院係へ提出してください。

※応募期間が短い場合や、応募資格の該当者が極端に少ない場合は、ここに掲載する前に、直接該当者に照会する場合があります。



申請期限

各受付期間最終日時とします。期限後は一切受け付けません。また、辞退はできません。



注意事項

  • 現在、下表のいずれかの奨学生に申請中の者は、応募者が決定するまで他の奨学生の申請はできないことがあります。(大学院係にお問い合わせください)
  • 応募者が必ず奨学生に採用されるとは限りません。
  • 応募者に決定の都度、推薦順位が最下位にまわります。

奨学金名称

推薦
人数

受付
期間

応募者
決定日

備考

平成30年度ドコモ留学生奨学金

1名

4月6日(金)~ 4月12日(木)12:00まで

4月13日(金)

●対象:・平成30年4月入学者(10月入学者は不可)で大学院の修士課程(博士前期課程)1年次に正規生として在籍する私費外国人留学生。また、在留資格は留学であること。

・①通信技術、情報処理技術及びこれに関連する部門を専攻する者 ②人文・社会科学等の部門を専攻する者で、研究に「通信や情報処理」が活用されると 大学が認めるもの。

・アジア地域からの留学生(募集要項参照)

・日本語でのコミュニケーションが可能な者(日本語で研究発表ができる程度)

・卒業後は日本の通信関連企業に就職を希望する者。

・その他添付募集要項応募資格等を満たす者

平成30年度文部科学省外国人留学生学習奨励費

1名

4月13日(金)~4月16日(月)17:00まで

4月18日(水)予定

●対象:大学院生

(条件)以下の全ての条件を満たす者。

・在留資格が「留学」であること。

・私費留学生で、学業、人物ともに優れ、経済的理由により修学に困難がある者。

・前年度の成績評価係数が、大学院レベル2.30以上、学部レベル2.30以上であり、受給期間中においてもそれを維持する見込みがあること。成績評価係数で表すことができない場合は、各レベルの成績評価係数相当以上で特に成績が優秀と認められる者。

・仕送りが平均月額90,000円以下であること。(入学料・授業料は含まない。)

・在日している扶養者(自分が扶養している配偶者や子のことではない。)の年収が500万円未満であること。

・学習奨励費受給後に、日本学生支援機構が在籍大学を通じて行う進路状況調査に協力できる者であること。

ナインティナイン・アジア留学生奨学基金

3名

4月13日(金)~4月17日(火)17:00まで

4月19日(木)予定

●対象:

・アジアからの留学生で、大阪府内の大学及び大学院の理工系に在学している者

・私費留学生で留学生活上奨学金の援助を必要とする者

・別紙採用基準を満たす者

公益財団法人村田海外留学奨学会2018年度外国人留学生奨学金

1名

5月15日(火)~5月25日(金)17:00まで

5月29日(火)予定

●対象:

・勉学または研究のための在留資格「留学」(Student)で在日している外国人留学生

・同一の大学に正規生として1年以上在学している学部生及び大学院生(修士・博士課程)

*研究生・研修生・専攻生・聴講生・交換留学生は含みません。

*過去、当財団の奨学金を受給した留学生はご応募できません。

・専攻分野は、経済学・法学・工学系

・学業・人物ともに優秀であり、かつ、健康である者

・学資の調達が困難と認められる者

・日本語による意思伝達、文章記述ができる者

2018年度スーパーグローバル大学創成支援事業国費外国人留学生 (10月開始)

1名

5月16日(水)~5月24日(木)17:00まで

奨学金支給期間: 2018 年10 月~2019 年3 月(6ヶ月)

*延長なし

*渡日、帰国旅費の支給なし

●対象:

2018 年10 月1 日現在で大学院正規課程に在籍する者(進学予定含む)、直近の過去1年間の学業成績が2.50 以上の者

新たに海外から留学する者も含む

過去に国費外国人留学生であった者についても対象とする

*文部科学省が指定する重点地域からの候補者が優先されます

*日本政府(文部科学省)及び(独)日本学生支援機構が実施している留学生を対象とした支援制度に併願している者(これまでこれらの奨学金支援制度により採用され、引き続き受給予定者も含む)は応募不可

公益財団法人佐藤陽国際奨学財団「2018年10月期及び2019年4月期私費留学奨学生」

上限なし

6月12日(火)~8月31日(金)

●対象:

バングラデッシュ、ブータン、ブルネイ、カンボジア、インド、インドネシア、ラオス、マレーシア、モルディブ、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィリピン、シンガポール、スリランカ、タイ、東ティモール、ベトナム国籍を有する留学生。

詳細は募集要項をよく読んでください。

公益財団法人KDDI財団2019年度外国人留学生助成

1名

6月21日(木)~6月25日(月)17:00

6月26日(火)予定

●対象:

・申込時および助成期間中を通して修士課程または博士課程に正規生として在籍する者。(研究生、入学・編入学見込者は不可)なお、本学修士課程に在籍し、助成開始時または助成期間中に博士課程へ進学する者は応募可。

・国籍は募集要項(P5)対象国籍参照。

・助成開始時点(2019年4月)で博士課程3年在籍予定のものは学位取得を条件とする。

・法律、政治、経済、社会、文化、技術の各分野において、情報通信またはこれと関連する事項をテーマとした研究に取組んでいる者。

・2019年4月1日現在35歳以下。

・その他添付募集要項申込資格等を満たす者

2019年度(公財)帝人久村奨学生

1名

8月20日(月)~8月22日(水)17:00まで

8月23日(木)予定

●対象:2018年9月、10月又は2019年4月に博士課程に進学することが決定している、または見込まれている大学院生。

・医学・薬学系、バイオ学系、理工学系、工学系、情報学系等に在籍している学生。

・その他募集要項応募資格、採用基準を満たす者

2019学年度ロータリー米山記念奨学生

4名(※)

8月20日(月)~9月4日(火)17:00まで

9月5日(水)予定

●対象:2019年4月にM1、M2、D2、D3のいずれかに在籍する者。

・奨学生は奨学会主催の世話クラブ例会(毎月1回)、スピーチ、奉仕活動等に参加することを義務付けられていますので、これらの財団の活動に積極的に参加し、米山奨学会の 理念に共感出来ることが必要です。

・面接・書類選考による、学内選考(10/1(月)豊中キャンバス 文理融合型研究棟5階 513会議室、10/2(火)吹田キャンパス ICホール2階 講義室6:参加必須)が行われますので、本研究科よりの推薦者が必ず大学から推薦されるとは限りません(※推薦人数は最大で4名ですが国籍の違う4名を推薦します)

公益財団法人林レオロジー記念財団平成31年度私費外国人留学生奨学生募集

2名

9月14日(金)~10月5日(金)17:00まで

10月10日(水)予定

●対象:平成31年4月に大学院前期(修士課程)の1年生に進学を希望する人若しくは大学院前期(修士課程)の2年生に進級する人

「食品産業に関する」学問を習得又は学術研究を志す理学部・工学部系(機械・精密・システム工学・IT技術等)若しくは農水産学部・生命科学部系等の大学院生が対象。

※「募集要項」をよく読んでください。