ページの先頭です

学生生活

一時帰国・再入国について

休暇等で一時的に日本を離れる場合は、「一時期帰国届」を大学院係に提出してください。

また、事前に入国管理局で「再入国許可」の申請を行い、再入国許可を受けてから出国してください。
再入国許可を受けずに出国した場合、予定通り日本に再入国できなくなる恐れがあります。

外国人留学生一時帰国等届

外国人留学生で、一時帰国などで日本を離れる場合には、必ず提出してください。
下記様式をダウンロードし、プリントアウトして利用してください。用紙は、A4白色のものを使用してください。

注意事項

  • 用紙には、必ず、指導教員の氏名と承認印が必要です。
  • A4白色にて作成してください。

提出先

情報科学研究科 大学院係



※2012年7月9日より「みなし再入国許可」の制度が導入されました。

有効なパスポートおよび在留カード(または外国人登録証明書)を所持する留学生が出国する際、出国後1年以内もしくは在留期限のどちらか早い方までに、本邦での活動を継続するために再入国する場合は、原則として再入国許可を受ける必要がなくなります。(この制度を「みなし再入国許可」といいます)

詳細はこちらをご確認ください。