ページの先頭です

大学院のカリキュラムとシラバス

大学院のカリキュラムとシラバス

本研究科の課程は、博士課程です。前期2年の課程である「前期課程」と後期3年の課程である「後期課程」に区分されています。前期課程を修了すると修士(情報科学)の学位が、後期課程を修了すると博士(情報科学)の学位が授与されます。ただし、特に理由がある場合には、工学・理学・学術の学位も取得できます。
博士前期課程専攻基礎科目22単位以上を含む合計30単位を取得し、修士論文の審査に合格したものを、博士前期課程修了者として認定します。さらに博士後期課程科目4単位以上を取得し、博士論文の審査に合格したものを、博士課程修了者として認定します。
ただし、情報基礎数学専攻の博士後期課程については、2単位以上を取得し、博士論文の審査に合格したものを、博士課程修了者として認定します。

大学院授業科目の概要

シラバス検索

上記リンクの「シラバス検索」では、KOANを利用して情報科学研究科において開講している科目の詳細なシラバスをご確認いただけます。
なお、KOAN(Knowledge of Osaka University Academic Nucleus)は大阪大学全学を対象としたシステムですので、情報科学研究科のシラバスをお知りになりたい場合は、例えば総合検索にて情報科学研究科の博士前期課程または博士後期課程を選んでください。

※科目履修についての情報が研究科内ローカルページにもあります。