ページの先頭です

研究科紹介

自己評価・外部評価報告書

平成14年度に創設された本研究科では、平成18年度に自己評価および外部評価を実施し、研究科の活動と成果を自己点検して状況の再確認と課題の整理を行うとともに、学外の有識者による外部評価を受けました。研究科の活動全般が高い評価を得たものの、世界の中核的教育研究組織となることへの期待を再認識し、今後のさらなる活動の強化を目指すこととなりました。
その後、6年を経過した平成24年度に第2回目の自己評価および外部評価を実施し、その間の活動の点検と評価を行いました。外部評価委員から受けた講評では高い評価を受けた一方で、指摘を受けた問題点もあり、研究科として改革に努めているところです。