ページの先頭です

研究科紹介

角川 裕次
准教授 Hirotsugu Kakugawa

角川 裕次 かくがわ ひろつぐ

  • コンピュータサイエンス専攻
  • アルゴリズム設計論講座

研究テーマ・概要

分散アルゴリズム論, 教育工学

分散アルゴリズムとは、ネットワークで相互接続された多数のコンピュータで計算をすすめていくための手法です。ネットワークが大規模化するにつれて、故障による一部コンピュータの停止、新たなコンピュータの追加接続、通信障害の部分的な発生など、さまざまな障害や変化がネットワーク内の各所で常に発生し、集中制御は非常に困難となります。そこで、自律分散的に協調しながら計算をすすめて行く手法を理論的な側面より研究しています。
また、大学の専門課程における計算機科学の学習支援法を教育工学的観点より研究しています。特にアルゴリズム学習を中心に、教育支援システムの研究開発を行っています。

略歴

1992年 広島大学 大学院工学研究科 博士課程(前期)修了
1993年 広島大学 大学院工学研究科 博士課程(後期)中退
1993年 広島大学 工学部 助手
1995年 博士(工学)(広島大学)
1996年 広島大学 総合科学部 講師
1998年 広島大学 工学部 助教授
2005年 大阪大学 大学院情報科学研究科 助教授
2007年 大阪大学 大学院情報科学研究科 准教授

連絡先

4ケタの電話番号は、大阪大学での内線番号です。豊と表記されたものは(市外局番 06)6850、吹と表記されたものは(市外局番 06)6879 に続けてダイアルすることで大阪大学外からもダイアルインでかけることができます。 ただし,吹(内線)と表記されたものは,大代表(06)6879-5111にかけてください
メールアドレスは、末尾の"osaka-u.ac.jp"が省略されていますので、送信前に"osaka-u.ac.jp"を付加してください。