ページの先頭です

研究科紹介

畠中 理英
助教 Masahide Hatanaka

畠中 理英 はたなか まさひで

  • 情報システム工学専攻
  • 情報システム構成学講座

研究テーマ・概要

ホームネットワーク向け高性能プラットフォーム開発

ホームネットワークの実現方法としてケーブル設置が不要な無線通信、特に個人が手軽に利用できるISM帯を用いたIEEE802.11やIEEE802.15.4などがその有力な候補となっています。しかしながら、これらの周波数帯域は利用率が高く、同一周波数帯域を時間的に共有せざるをえないため、1無線機あたりのスループットの低下などの問題が生じています。これらの問題を解決するために、通信時の環境の把握・認識により、その環境に応じて通信方式を適応させるコグニティブ無線が注目を集めています。

本研究では、ホームネットワークにおけるノードの位置情報や、電波利用状況などの「環境認識」と、その状況に応じた周波数の選択利用などの「適応動作」を行う、ホームネットワーク向け高性能プラットフォームの開発を行っています。

略歴

  • 2002年 大阪大学大学院 情報科学研究科 助手
  • 2004年 東京大学 大規模集積システム設計教育センター 派遣教員
  • 2006年 東京大学 大規模集積システム設計教育センター 協力研究員(兼業)
  • 2010年 大阪大学 博士(情報科学)
  • 2010年 大阪大学大学院 情報科学研究科 助教
  • 2011年 立命館大学 理工学部 非常勤講師(兼業)

連絡先

4ケタの電話番号は、大阪大学での内線番号です。豊と表記されたものは(市外局番 06)6850、吹と表記されたものは(市外局番 06)6879 に続けてダイアルすることで大阪大学外からもダイアルインでかけることができます。 ただし,吹(内線)と表記されたものは,大代表(06)6879-5111にかけてください
メールアドレスは、末尾の"osaka-u.ac.jp"が省略されていますので、送信前に"osaka-u.ac.jp"を付加してください。