ページの先頭です

研究科紹介

Arif Ullah Khan
研究員 Arif Ullah Khan

Arif Ullah Khan アリフウラーカーン

  • 情報システム工学専攻
  • 集積システム設計学講座

研究テーマ・概要

MPSoC 設計フレームワーク、MPSoCにおけるNoCとHW/SW 統合に関する研究

ヘルスケア監視システムや埋め込み可能なものなど、ウェアラブル生物医学情報センシングシステムの数は急速に増加しています。
私は、このようなシステムを迅速かつ効率的に設計する共通プラットホームの開発に取り組んでいます。
現在、初期ソフト開発と設計領域探索のための生物医学情報センシングシステムの仮想プロトタイピング、特定用途向け命令セットプロセッサ(ASIP)の設計や、システム•イン•パッケージに基づいた設計などに関する研究活動をしています。

略歴

2001年 パキスタン エンジニアリング・アンド・テクノロジー・ペシャーワル大学 電気工学科卒業
2004年 ドイツ カールスルーエ大学において情報通信工学専攻 修了・修士(科学)
2008-2011年 東京工業大学において産学連携研究員として勤務
2011年 大阪大学 特任研究員

連絡先

4ケタの電話番号は、大阪大学での内線番号です。豊と表記されたものは(市外局番 06)6850、吹と表記されたものは(市外局番 06)6879 に続けてダイアルすることで大阪大学外からもダイアルインでかけることができます。 ただし,吹(内線)と表記されたものは,大代表(06)6879-5111にかけてください
メールアドレスは、末尾の"osaka-u.ac.jp"が省略されていますので、送信前に"osaka-u.ac.jp"を付加してください。