ページの先頭です

研究科紹介

和田 昌昭
教授 Masaaki Wada

和田 昌昭 わだ まさあき

  • 情報基礎数学専攻
  • 離散幾何学講座

研究テーマ・概要

可視化、結び目理論、クライン群、バイオイメージング

分野にこだわらず、その時々で興味を持ったものを自由に研究しています。

これまで、3次元球面上の非特異モース・スメール流の閉軌道が作る絡み目の分類、絡み目の群不変量、絡み目のねじれAlexander多項式、リーマン多様体の埋め込みに対するシュワルツ微分、クライン群の変形理論などの研究を行ってきました。作成したOPTiというプログラムは、多数のクライン群論研究者に利用してもらっています。

また、最近ではDeltaViewerという3次元画像処理プログラムを作って生物学・医学・生理学の研究者に利用してもらいながら、そのための新たなアルゴリズムを開発したりしています。

略歴

  • 1987年9月 University of Pennsylvania, Assistant Professor
  • 1991年7月 Case Western Reserve University, Visiting Assistant Professor
  • 1992年6月 奈良女子大学 理学部情報科学科 講師
  • 1994年4月 奈良女子大学 理学部情報科学科 助教授
  • 1999年3月 奈良女子大学 理学部情報科学科 教授
  • 2009年4月 大阪大学大学院 情報科学研究科 教授

連絡先

4ケタの電話番号は、大阪大学での内線番号です。豊と表記されたものは(市外局番 06)6850、吹と表記されたものは(市外局番 06)6879 に続けてダイアルすることで大阪大学外からもダイアルインでかけることができます。 ただし,吹(内線)と表記されたものは,大代表(06)6879-5111にかけてください
メールアドレスは、末尾の"osaka-u.ac.jp"が省略されていますので、送信前に"osaka-u.ac.jp"を付加してください。