ページの先頭です

ニュース&トピックス

情報数理学専攻 情報数理学専攻 井上晴貴さん、泉裕太研究員、森田浩教授がスケジューリング国際シンポジウムの優秀論文賞実施賞を受賞

システム数理学講座(森田研究室)の博士前期課程2年井上晴貴さん、泉裕太研究員、森田浩教授が2019年7月5日から7日までに開催されたスケジューリング学会主催のInternational Symposium on Scheduling 2019において、Best Paper Award for Scheduling Practiceを受賞しました。受賞論文は"Optimal planning of air-conditioner configuration by local search using sparse estimation and extreme statistics"です。