第17回大阪大学=上海交通大学学術交流セミナーを実施

情報システム工学専攻 | 尾上 孝雄

 大学間学術交流協定に基づく恒例の大阪大学=上海交通大学・学術交流セミナーは、本年度で第17回目の実施となりました。情報科学研究科も、平成17年に開催された第10回から継続的に参画し、上海交通大学との交流を進めております。

 本年度の学術交流セミナーは、平成26年11月2日(日)~4日(火)の日程で、上海交通大学にて行われました。情報分野には、森田浩副研究科長、土屋達弘教授、中野賢特任准教授(未来戦略機構)、尾上、ならびにヒューマンウェア博士課程リーディングプログラム履修生のNattapong Thammasan君、高橋慧智君、Khureltulga Dashdavaa君が参加しました。11月3日の情報分科会では、両大学での最近の活動状況や各参加者の研究トピックが紹介され、非常に有益な情報交換を行なえました。情報分野では初めて学生間交流も行い、取り組んでいる研究トピックに関するディスカッションなどを行い、先方の3つの研究室を訪問するなど、参加した履修生にも良い刺激になったと思います。

 引き続き行われた合同実行委員会では、今後、学生、若手研究者や教員の交流を積極的に進めていくことが確認されました。これまで10年間、尾上がセミナー実行WG委員を務めて参りましたが、今年度をもって土屋教授に引き継ぎました。今後さらに充実した交流が進められると思います。

セミナー情報分科会プログラム

9:00〜9:10 Opening Ceremony
9:10〜9:30 Data Representation based on Matrix Factorization (Prof. Hongtao Lu)
9:30〜9:50 Introduction of Graduate School of Information Science and Technology and the Special English Course (Prof. Hiroshi Morita)
9:50〜10:10 Privacy Preserving Spectrum Auctions (Prof. Fan Wu)
10:10〜10:30 Advanced Combinatorial Interaction Testing of Software Systems (Prof. Tatsuhiro Tsuchiya)
11:00〜11:20 Architecture-driving Confident Software Construction (Prof. Linpeng Huang)
11:20〜11:40 Embedded System Architecture and Design of Media-centric Signal Processing (Prof. Takao Onoye)
11:40〜12:00 Reliability Enhancement for Computer Systems with Emerging Technologies (Prof. Li Jiang)
13:30〜13:50 Fine Grained Cycle Sharing of Idle GPUs for Sequence Homology Search (Prof. Fumihiko INO)
13:50〜14:10 Humanware Innovation Program: Interdisciplinary Research and Education (Prof. Tadashi Nakano)
14:10〜15:30 Discussion on Bilateral Research Cooperation (all faculty members)
Discussion about Research Topics (all students)
16:00〜17:00 Lab Tours

セミナーの様子

PAGE TOP

©Graduate School of Information Science and Technology, Osaka University, Japan