ページの先頭です

研究科紹介

御堂 義博
助教 Yoshihiro Midoh

御堂 義博 みどう よしひろ

  • 情報システム工学専攻
  • 集積システム診断学講座

研究テーマ・概要

計測診断用シミュレーション・画像信号処理

情報システムを長期間安心して利用するためには、それを構成するハードウェアが設計通りに正しく製造できていること、システム動作中に異常が発生していないことを正確に計測診断することが必要不可欠です。しかし、情報システムの複雑化・大規模化に伴って、正常と異常の判断が難しく異常を見落としてしまったり、異常が検知できてもその原因が何か特定できず適切な対策が取れなかったりと計測診断がますます困難となってきています。
そこで、種々の異常が電子顕微鏡などの計測値に与える影響を物理シミュレーションにより評価検討するとともに、得られた画像/信号データから計測診断に有効な情報を抽出し効果的に解析する手法について研究しています。また、同手法を生体医療の分野にも応用しています。

略歴

  • 2006年 大阪大学 博士(情報科学)
  • 2006年 大阪大学大学院 情報科学研究科 特任研究員
  • 2007年 大阪大学大学院 情報科学研究科 助教

連絡先

4桁の番号は同キャンパス内からの内線番号です。外線からは、吹: 06-6879-xxxx、吹*: 06-6105-xxxx、豊: 06-6850-xxxx、吹()、豊(): 06-6879-5111(交換台経由)となります。
メールアドレスは、末尾の “osaka-u.ac.jp” が省略されていますので、送信前に“osaka-u.ac.jp”を付加してください。