ページの先頭です

ニュース&トピックス

情報ネットワーク学専攻 ローカル5G(4.7GHz帯)の無線局免許を取得。遠隔ロボット操作や自動運転高度化に向けた実証研究を開始

ローカル5G(4.7GHz帯)の無線局免許を取得。遠隔ロボット操作や自動運転高度化に向けた実証研究を開始

大阪大学大学院情報科学研究科 村田正幸教授、荒川伸一准教授は、 2021年12月27日に大阪大学大学院情報科学研究科内(吹田市山田丘1-5)設置のローカル5G用無線局の運用を開始し、 ローカル5Gを活用する情報ネットワーク技術や遠隔ロボット制御や自動運転高度化などの実証研究を開始しました。

大阪大学は、2021年12月9日に総務省近畿総合通信局より4.7GHz帯のローカル5G用無線局の免許を取得しました。近畿総合通信局管内における大学によるローカル5G向けの商用局免許取得は、大阪大学が初めてとなります。

今後、自らの研究開発の実証に加え、産官学で連携した様々な研究開発・実証に取り組み、関西圏の研究拠点形成に努めていきます。

プレスリリース文 [PDF]